<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

韓国まとめ   

2008年 07月 31日

b0157430_1549261.jpg
話が前に戻りますが、韓国について。
今回は、韓国で友人の有機農業学校に2週間入れてもらうという、かなり変わった経験をさせてもらいました。食品会社で仕事をしている頃から、食については考えさせられることが多く、私にとって、食とは大きなテーマ。
プルム学園はとても自由な校風で、有機農業の学校と言っても、考え方は人それぞれでいいという感じで好きなようにやっている(ように見えた)。地域興し・地域交流についてや、どのようにして自然に近い形でより効率的にするかなど、色々な人に話を聞けた2週間は本当に充実していた。
もちろん、どれもすごく大切なことだと思うけれど、私はというと…。
単純に自分が美味しいものを食べたいという理由から有機農業に興味を持ったし、その想いは、この2週間で更に強く思うようになったなあと思う。
新鮮な野菜は、スーパーのものとはまるで違う食べ物かのように味が違うから本当に驚く。多分土や水、育て方の違いだと思うけれど、育てた人によっても全然味が違ったりして、野菜作りとは本当に職人技だと思う。そして、何よりも草ひきなど、めちゃめちゃしんどいけれど、やっていることが、全て生きることに繋がっていっているということがステキだなとこの経験を経て思った。まあこれを仕事にすると、腰痛にもなりそうだし、かなり大変な仕事だとは思うけど…。
この生活を通して出会った学校関係の人もいい人達ばかりだった。
コミュニケーションがもう少しできたらもっと違う韓国が見えるのだろう。次回はせめてもう少し話せるようになりたいと思ったのは、人との出会いが良かったからだと思う。語学のモチベーションはやっぱりこういうことから出てくるものなんだなあ。
さて、かなり平和だった韓国生活が終了。次はインドが私を待つ。どうなるか楽しみです。
[PR]

by noetabi | 2008-07-31 15:50 | 韓国

てんやわんやの2日間   

2008年 07月 31日

韓国出発の時から、てんやわんやです。
29日に韓国を出たのですが、洪城駅に手提げ袋を忘れ、気付いたときには列車は出発していたのです(最悪!)。結構大事なものも入っていたため、若干パニックになりましたが、お金で解決できるものばかりだったので、友達の助けもあり、気持ちを落ち着けて対応できました。結果的には、荷物は優しい駅員さんと韓国語が堪能になったJさんのおかげで返ってきた上、飛行機にも乗り遅れることなく出発できました。皆様、本当に感謝感謝です。ありがとう。カムサムニダ。

30日深夜にインドについてみると、旅行会社が迎えにきておらず、空港で夜を明かそうとしてボーっとすること1時間半、おっちゃんが寄ってきて、「〇×さんですか?」と話しかけられる。まるでずっと待っていたかのように「気付きませんでしたか?そこにいたんですが。」空港の降り場狭いのに、私たち絶対見落としてない!絶対おっちゃん遅刻してきたのに、普通にうそつかれまして(3:30am)、まあいいか、これがインドかとホテルへ。行ってみると、予約してない、部屋はないと言われたけれど、ここは私、頑張って闘いました。同じ価格で別のホテルへ移動(4:30am)。やっと落ち着いて就寝(細かく言えばここでも色々ありましたが割愛)。

今朝、メインバザールというデリにあるかなりインド臭い通りを抜けて、ニューデリー駅へ。ここはもう人は多いは、臭いわ、物乞いはおるは、犬はおるわ、牛はおるは、客引きはしつこいはで倒れそうになりました。さすがのsatoちゃんもこの匂いに食欲をなくして、「インドで痩せるな」と共感しあう(11:00am)。色々あり(割愛)、やっとこさそれなりに食欲の沸くカフェへ(12:30pm)。どうしても、駅のツーリストフロアに辿り着けず、迷っていたら日本人旅人に会い、客引きを押しのけてツーリストカウンターへ連れて行って。やっとアグラへの切符を購入(16:00pm)。
早めのごはんを食べに行こうと歩き方に載っていたカレー屋さんにリークシャーで向かう。かなり分かりにくい場所なのに、地元の人に聞きながら無事到着。周りはインド人ばかり(18:00pm)、マサラとカレーが美味しくて感激!お店のお兄さんも優しいし、安いしモリモリ食べて、「やっぱり痩せへんなあ」って言いながら再びリークシャーに乗って帰りました。

終わってみれば、なくしたものも返ってきたし、インド一日目の目的は全部果たしたし、美味しいものにもありつき、ぼったくりにもあわず、全てがうまくいった(結果オーライ)!実は、自分の抜けっぷりと、インドの雰囲気に圧倒されてしょっぱな多少落ち込みましたが、最終的にはうまくいって少し自信がついた一日となりました。英語で必死に交渉したけど、本当に勉強してて良かった!って心から思った一日でした…。
明日、アグラへ向かいます。インド生活、明日からも楽しみます!次回もインドからお届けします。
b0157430_15444680.jpg

※リークシャーとは、バイクに屋根ついたような乗り物です。インドでは車よりリークシャーが多いのです。これは、リークシャーの運転席を撮ってみました。
 
[PR]

by noetabi | 2008-07-31 04:33 | インド

韓国の特徴   

2008年 07月 25日

<紹介>
関空・成田よりソウルまで2時間弱、時差もなく遠い国内よりも気軽に行けるお隣の国。
日本人は90日以内はビザがいらない。
国花はモクゲ。
物価は、急速に上がっており、日本とほとんど変わらない。
1日滞在費=約5500円(安宿・食事・多少の買い物)。

【食事】 
・トマトはフルーツ(ケーキにものせる、砂糖・はちみつをかけて食べる)。
・辛いものは当然(もちろん朝からキムチ)。
・マヨネーズは甘い。
・食堂には備え付けのコーヒーメーカーがあり、コーヒーは無料で飲める(インスタントやけど)。

【トイレ】
トイレットペーパーは流してはいけない。備え付けのごみ箱に捨てる。

【人】
・後悔はしたくないから、自分の気持ちは伝える(熱い!)
・話し始めると止まらない!
・女性も公共の場であぐらをかく。

【風習】
・基本的には年上が奢る。
・年上に対して(親・兄弟でも)敬語を使う。
・電車の優先座席には、若者は座らない(また、高齢者や妊婦さんにはすぐに席をゆずる)。
・生まれて一年目の誕生日は盛大に祝う(家にお客さんを招いて祝福する)。
・年齢は、生まれたときは一歳、翌正月に2歳となる(いわゆる数え年、なので私は韓国では29歳)。
・年に2~3回、スタミナをつけるために犬を食べる(日本ではウナギがこれに当たるようだ)。
・食べた後は、ゆっくりせず店を出る。

【流行】
・カップルはペアルックを着ていることがよくある。
・今の流行はパッツンカット(前髪を揃える)。

【その他】
・信号は最初から点滅している。
・ビピンパは、混ぜご飯の意味(だから中味は何でもOK)。
・昔は漢字があったので、高齢者は読める人が多いが、若者はハングルしか読めない人がい。
・ケーキの色がドキツイ(めちゃカラフル)!
・花屋の花束もドキツイ(濃い色ばかりを集める)!
・マクドナルドよりロッテリアが主流。
・高速料金が安い(遠くても500円前後)。
・軍隊に2年間行く義務がある(かなり辛いらしい)。

b0157430_22525935.jpg

トマトケーキです。
b0157430_22533698.jpg

辛いものばかりです!
[PR]

by noetabi | 2008-07-25 22:54 | 風習・特徴 etc

韓国で最も美味しかったもの   

2008年 07月 25日

この店のビビンパとスンドゥブです。
イクサンという全州(チョンジュ)の隣街で食べた食堂が一番美味しかった。
イクサンはスンドゥブが有名な地域。適当に店に入っても大体ハズレはないらしい。
b0157430_1228223.jpg
b0157430_12284910.jpg

[PR]

by noetabi | 2008-07-25 12:29 | 韓国

【韓国】宿情報   

2008年 07月 25日

ソウルにあるゲストハウス。
ソウル駅裏で、立地も非常によく、清潔でネットも使い放題(日本語対応)。洗濯機とキッチンもあり。
b0157430_12113553.jpg

私は友達と3人だったので、ODLに宿泊しましたが、居心地は最高でした。
価格も非常に良心的でオーナーが日本人なので、ソウルに行く機会がある方はオススメします。
URL http://www.norikahouse.com
[PR]

by noetabi | 2008-07-25 12:13 | 宿

農業体験   

2008年 07月 25日

   
b0157430_1217334.jpg

韓国へ来て、もうすぐ2週間です。
今週は、毎日雨でほとんど何もしてません…。
先週は、毎日毎日、畑とたんぼの草ひきをしていまして、2週間目で既にかなりやけています。

ここ、ホンソンは韓国では有機農業で有名な地域。
でも、歴史は非常に浅く、ほんの20~30年前に数人で有機農業をはじめたそうです。
はじめた頃の数人は、周りの人にバカにされ、あることないこと噂されたりして、かなりいじめられたそう。それでも、ずっと続けてきた結果、韓国でも1、2を争う有機農業の地域となっているそうです。今では、地域のマークには合鴨が描かれており、合鴨農法でも注目されている地域です。今年は鳥インフルエンザの影響で、合鴨農法が政府の政策で禁止されたため、草ひきを人の手でしています。ちなみに、田んぼの草ひきはめっちゃしんどいです。

また、地域興しにも非常に力を入れています。地域の人が街に出ていかないように、幼稚園やここプルム学園を創設したそうです。
しかし、予想以上に、ここの地域興しや教育方法が、街の人たちから注目され、人気が出てしまった結果、肝心の地元の子供達が、プルム幼稚園・高校に入れず、街へ出るしかないという、問題も出てきているそうです。

この地域の今の問題は、「水」だそうです。
畜産が盛んな地域のため、地下水がキレイではないのです。
山から水をひいてこれたらいいのですが、下水が日本ほど発達しておらず、今は地下水で賄っています。だから、飲み水はできるだけ浄水器の水です。

水って本当に重要だなあとここ最近は感じている。
何故なら、ここにきてから肌がガザガザな気がする。
そおかあ、実家に帰ったときに肌の調子がいいのは、化粧品ではなく、水だったのね。
[PR]

by noetabi | 2008-07-25 11:58 | 韓国

へんな看板   

2008年 07月 16日

  
b0157430_17122213.jpg

ソウルでの出来事
あやしい店発見
のりのり旅行という看板を立てた、のりを売っている店がありました。
あまりに看板が怪しいため、近くまで見に行ったら、

あっさん「のり買って、安くするから。」
私「すんません、いいです。」
おっさん「じゃあ、写真撮ろう(なんで?)」
結局、のりのり旅行の看板とおっちゃんと一緒に写真撮りました。

今日は、草抜きで疲れたので寝ます。
今日の日記はそれだけかい!って感じですが、とりあえず写真貼り付けられたことに満足しました。明日から、韓国での農民生活とソウルの宿&おいしい店を紹介します。
[PR]

by noetabi | 2008-07-16 22:13 | 韓国

KOREA   

2008年 07月 14日


韓国に着きました。
昨日、今日はソウル観光。
今日遅くにJさんの寮に到着。寮の皆様が温かく迎えてくれて、かなりいい感じです。日本語も結構皆話せるみたい。

ソウルで泊まった宿も良かったし、美味しい冷麺も食べたので、是非写真入りで紹介したいのですが、まだブログの使い方がいまいちわかりません。コメント下さった方へのメッセージも入れようとしたのですが、使用方法に慣れるまで、もう少々お待ちを!

旅始まって2日目です。
バックパックを持っての移動にまだまだ慣れず、四苦八苦です。
韓国は、ハングルが中心で、アルファベット表記も小さく、これはJさんがいなかったら、かなり大変やったろうなあ。
昨日、信号が点滅して赤に変わりそうだったので、パックを持ってダッシュしました。
でも、韓国の信号は最初から点滅しているらしい。韓国は日本とほとんど変わらないけれど、こんなところに違いがありました(_0_) かなり無駄なダッシュ。

では今日は、疲れたのでこのへんで。
[PR]

by noetabi | 2008-07-14 23:04 | 韓国

旅前 -その2-   

2008年 07月 12日


出発前夜です。
最初の一か月だけ友達と二人です。その友達とさっき成田で合流しました。

成田から出るため、東京観光を友人はしてきたらしいけど、田舎者が原宿で美容院とネットカフェに行ったと大興奮。「ネットカフェってほんまに快適。住めそうやわあ」と大絶賛やった。住んでいる人いるらしいよ。

話は変わりますが、ゆうすけさんのライブに行ってきて、行きたい国が増えました。
シリアのパルミラ遺跡にとても行きたくなったため、急遽ビザを取りに行ったけど、ビザ取得に一週間かかるとのこと。そこを何とかって受付でゴネてみたものの、全然取り合ってもらえず。今、シリアはビザが取りにくくなっているとのことで、もしかしたら行けないかも…。とりあえず、現地情報にかけてみます!!ビザ情報知っている方がいれば、教えて下さい!

日本では、シリアは「核兵器を作っている国」といったかなりマイナスな情報しか入ってこないけれど、実際に言った人いわく、とてもいい国だそうです。
日本にいたら中東諸国はこわいとしか思わないけれど、言った人は100%の確率で「治安がいい」「人が優しい」「もう一回行きたい」と言う。やはり、日本の情報には偏りがあるのでしょう。とても楽しみな土地です。

とりあえず、明日から韓国。
ブログは出来るだけ頻繁に更新します~。
[PR]

by noetabi | 2008-07-12 22:29 | 旅前

 旅前 -その1-   

2008年 07月 10日


7月13日より世界一周旅行をスタートさせます!!
韓国から入り、西回りで行きます。

この旅をするのは、約1年前に決めました。
何でまた?
遡ること、小学校の頃です。
この頃から、何となく
「せっかく生まれてきたんだから、出来るだけ色んなものを見たいし、知りたい。
 だから世界一周しよう。」
と思っており、小学校の卒業式でそのように作文を読みました。

それから15年・・・。
完全にそんなことは忘れていましたが、ある本をきっかけに思い出したのです。
で、その作者に出発前に東京で会ってきました!
石田ゆうすけさんという、和歌山県出身の方で、なんとなんと!7年半掛けて自転車で世界一周してしまった方です。食品会社出身ということで、共通点もあり、勝手に親近感を持っておりました。その石田さんが7月5、6日に上野でトークライブを行うということで、既にsold out していたのですが、直接本人にお願いメールを送って、無理矢理入れてもらいました。

本当にとても良い人やったし、これがきっかけでこの旅を始めるため、感激!!
名前入りでサインももらったし、サイコー!
世界の絶景のポイントもたくさん教えてもらったので、行くところが増えました。

というわけで、石田さんのブログの紹介です。
http://yusukeishida.jugem.jp/

本も面白いので、是非読んでみて下さい。
特に、今の生活に満足いってない人にオススメかな(笑)。
最初読むのにオススメは、1作目の「行かずに死ねるか!」
でも、個人的には3作目の「洗面器でヤギごはん」も好きです。
食べるのが好きだったら、めっちゃ食べたくなると思う。
[PR]

by noetabi | 2008-07-10 13:17 | 旅前