カテゴリ:カナダ( 1 )   

いよいよアメリカ大陸突入です。   

2008年 12月 12日

大陸越え

いよいよ、3大陸目の北アメリカ大陸に入りました。
私は今、カナダのトロントにいます。
トロントには、進徳塾時代の仲間であるマレちゃんがいます。
考えてみると、マレちゃんとは友人というよりも、
勉強仲間という感じだったので、会うのは学校で。
食事に1回くらい行ったなという程度の仲だった。

なので、再会の際には、お互いが
「のえちゃんやんな??」
「まれちゃんやんな??」
という会話。
まれちゃんは、そんな私を一週間も泊めてくれる上、
スペアキーまで作ってくれて、
好き勝手部屋を使わせてくれる、
心の広い人です。

12月12日で、旅を始めて5ヶ月になります。
早かったような気もするけれど、
ものすごく内容が濃いくて、
ものすごく大きな5ヶ月だった。

トロントの街をぶらぶらしながら、
この5ヶ月について振り返り、
これまでの自分の旅を整理するという作業をしました。


向き合うこと。

何が自分にとって大きなことだったのか。
ダントツで、大きかったこと。

それは、自分自身と真っ直ぐ真剣に向き合ったことだ。

日常生活から離れ、
母国語が使えない国へわざわざ行くこと。
気を抜いたら騙される。
痴漢に遭う。
下手したら死ぬかも…。

会社も辞めた。
家も引き払った。

「日本では何をしているの?」
「えぇーっと、会社辞めて、今は世界一周しています。
 親がいるから実家はあるけれど、私の家はありません。
 ホームレスです(笑)。」

という会話を何度もした。

今、私は仕事も家もない。
金はあるけど、これを使ったら本当にすっからかんだ。
(まあ、家族も友達もいるので、野たれ死ぬことはないと思うけど。)
今の私には社会的身分も保証も何もないから、
自然と'素の自分’向き合うことになる。

でも、
今、したいことは何でも出来る。
決めるのは全て自分。
そして、全て自分に返って来る。


それから、楽しむこと。

これも旅で学んだ大きなことだ。
考えてみたら、
仕事も家も一般的に言う将来の保証とか
全部ほってきたんだから、
楽しまないと、
本当に何してるのかわからなくなる。

というわけで、
私は、今思い返してみると、
今までの人生では考えられないくらい、
「楽しんだる!!」
って気持ちですべてに対して向ってきた。
そしたら、今までにないくらい
イヤなことも全部楽しめた。
というか、本当にイヤなことは一つもなかった。

何だかんだとトラブルはあったけれど、
全然大した問題ではなかった。


初めての経験だらけ。

そんな私は、この旅で今までにない経験をたくさんした。

危険な目に遭ったとき、
身体を壊してフラフラになったとき、
めちゃめちゃ感動したとき、
異国で人に助けてもらったとき、
…今まで知らなかった自分の性格を知った。

結局のところ、今まで私は
自分で自分のことを良く知らなかった。
この環境に身を置けたから、
本当の自分、意外な一面を知ることができたと思う。


そこで気付いたこと。
自分(人間)って意外と強い。
どんな環境でも、よほどの極地でない限りは順応できる。
死なない限りは何とかなる。
そして、人間は「見極める」という野性的な感覚を備え持っていると思う。

旅に出て以来、
「この人、信用できる!」
「なんか違う?なんか変かも?」
という良い予感、嫌な予感があれば、
それに素直に従うことにしている。
多分、これこそ動物的な勘なのだと思うし、
今の私にとっては死活問題だから、
大概当たってると思う。
実際、全て良い旅に繋がっているから、
やっぱり勘が良くなっているんじゃないかな。
って勝手に思い込んでます(笑)。


今後の予定。

そして今、私は今後の予定を考えています。
自分の好きな時間の使い方を知ったから、
やりたいことを素直に追いかけようと思います。
NYで年越しして、
年明けは南米です。

スペイン語話せません。
英語もまだまだ修行中です。

でも、何とかなるやろ。
すっからかんで日本に帰る可能性大だけど…。

ちなみに…。
カナダはやっぱり寒かったです…。
先週末にNY入りしました。

b0157430_028080.jpg

It's so cold !!- Noe version
寒い顔です。
b0157430_028185.jpg

It's so cold !!-Mare version
まれちゃんの寒い顔です。

I got at North America continent.

Finally I got at North America continent.
I'm in Toront, Canada now.
here I have a friend whose name is Mare.

Come to think of it,
she is not my close friend
but just friend at school.
So before in Japan we just met at school,
and we went lunch only one time I think...

This is because,
when I met her here,
we did like a below talking,
'Are you Noe aren't you??'
'Are you Mare aren't you??'

But she gave me her room for a week,
and moreover she made a spare key of her room for me,
and I felt free to use her room.
So I really thought she had a big heart!!

By the way,
at coming December 12th I will have traveled for five months.
I feel very fast from the starting day,
but I spended a lot of great and deep time.

I am looking back on and arranging experience of my trip,
while I am walking around Tront.



I got to know myself in my trip.

What is the most precious things in my trip??
That is...
First of all,
''I thought deeply about myself''.


I get away from my daily life in Japan,
and went to foreign country spoken foreign languages.
If I am space out,
maybe somebody will put me in a danger,
and I have a risk of facing death...

I quit my job.
I moved out and leave my stuff at my parents place.

'What do you do in Japan??'
'Well, I quit my job, and traveling round the world,
my parents live in Osaka,
but now I don't have my own room in Japan.
So, I am now homeless...^-^'

I had the above conversation many times in my trip.


Now I don't have my job and home.
I have some money,
but after I put my all savings into something in my trip,
I'm coming to have nothing.

But...
I can do what I want to do.
I have to decide everything.
And everything is coming back to me.



Second,
I learned from my trip that ''enjoying everything''.
Now that think about it,
I throwed away almost everything such as future proofing in Japan
thinking in general,
so I had to enjoy everything.

For this reason,
I tryed to be the most enjoying everything of my life.
So I enjoyed everything more than ever before,
even though I faced a something trouble.
I mean I think actually most of all were not big problems.

I faced a lot of first experience in my trip.

I faced a lot of first-experience in my trip.
When I faced a kind of dangerous things,
when I faced food poisoning heavely,
when I faced impressing things,
when people help me in foreign country,
I find out my new personality in each place.


I didn't know myself very much before,
but I took time to put myself on the special situation like my world trip,
so I found out my real personality I had never known before.


My thought;
human beings are strong more than that we think.
We can adjust ourselves to almost every situation
except overstrict situation.


I think we originally have a wild and natural feelings.
When people close to me and start talking to me,
I am always thinking like below...
'Perhaps he is a good people.'
or
'Perhaps he is a bad people.'

After I started my trip,
I can see into somebody's personality to some extent.
That's because it's a matter of life or death for me...^-^;
I always follow my first inspiration,
because I think perhaps this is wild and natural feelings.



I am thinking about a future plan in this trip.

Anyway,
I'm thinking about a future plan in this trip.
Now I know myself and what I want to do.


So I'll try to do what I want to do without half-hearted.
I'll stay in America by the begining of January,
after that I'm going to Latin America.
I can't speak Spanish at all.
I have to study English more and more.
But it can be done,
though perhaps I will spend all savings...


By the way,
it was super cold in Canada!!
And I came to NY last weekend.
[PR]

by noetabi | 2008-12-12 00:32 | カナダ